筆者ごあいさつ

「初めまして」の方も、「お久しぶりです」の方もあるかもしれません。私、にゃんこがホームページと共に戻ってまいりました。改めて、これまでの歩みや、これからの展開などについてつづってまいります。

2006年秋、カフェインを含む食物で体調不良を引き起こす体質になり、2007年9月にブログ『カフェイン不耐症の生きる道』を立ち上げました。その当時はブログを余り大きく展開するつもりは無く、ブログは2008年1月に終了しました。

しかし、カフェインによる体調不良は酷くなっていき、また、「カフェイン」を取り巻く状況なども見えてくる中で、より踏み込んだ内容のブログが必要と判断しました。

『カフェインアレルギーの歩む道』が始まったのは2010年1月のことです。

「カフェインアレルギー」という語に賛否両論はございますが、「不耐症(過敏症)」で括るには症状が重篤なケースもあること、また、当時は旧ブログで使った「不耐症」という語と差をつけたいと思ったこともあり、用いた次第です。

このブログは結果的に2014年12月まで丸5年も続きました。情報量もかなりのものとなり、古くなった情報を整理する必要も出てきたと感じています。「ブログ」だけでは限界があるとも考え、ホームページヘと切り替えることにいたしました。

こうして、この度の『カフェインアレルギーと歩む道』の立ち上げとなりました。

『カフェインアレルギーの歩む道』が思った以上に広く知られたこともあり、今回も敢えて「カフェインアレルギー」を使うことにしました。また「共に歩む」という視点から、タイトルも「の」から「と」に変更するのみといたしました。

「カフェインアレルギー」という語自体、医学界や関係省庁(厚生労働省や消費者庁)などで定義されているものでございませんが、ご理解いただければ幸いです。

『カフェインアレルギーと歩む道』は、ホームページです。ブログのような頻繁な更新はございませんが、より分かりやすく伝えられるものと考えています。

そして、これまでのブログ『カフェイン不耐症の生きる道』『カフェインアレルギーの歩む道』のうち、この先も有益になり得る記事については、現時点での解釈や事情に合わせて修正し、このホームページ上でも閲覧できるようにいたします。

医学や栄養学などの専門家ではございませんので、不十分な記述もあるかと思いますが、これまでの経験を元に「経験したものだからこその」視点も含めて展開してまいります。

長文となりましたが、皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

2015年10月15日 にゃんこ

LINEで送る
Pocket