【飲んでみました】キリンビバレッジ「キリンサプリ ヨーグルトテイスト」

「睡眠」「快眠」「安眠」など、眠りをサポートする食品の多くは「テアニン」を含みます。テアニンは主に茶葉から抽出される成分。カフェインを受け付けない方には鬼門と言えますが、今回ご紹介の商品にはテアニンが使われていません。

キリンビバレッジから販売されている「キリンサプリ ヨーグルトテイスト」のラベルには、大きく「快眠」と書かれていますが、主成分はシジミに多く含まれる「オルニチン」となっています。

よく、オルニチンは「お酒を飲んだ後に」「疲れが抜けない時に」と言われます。なぜ「快眠」に?と思いましたが、疲労や負担がかかった体のための成分と考えると、納得出来ます。

そこに「モノグルコシルヘスペリジン」が加わっています。ヘスペリジンは元々、柑橘類の皮に含まれる成分で、パッケージにある「健やかな血流の保持」「体温維持」に加え「抗不安作用」「抗酸化作用」などもあると言われています。

カフェインを気にすることなく摂れるとあって、私も大きく期待しながら飲んでみました。甘さはやや強い感じでしたが、思ったほど後口は悪くなく、500mlを飲み切るのもそこまで苦に思いませんでした。

ヨーグルトテイストなので、お子様でも受け入れやすく、サラッとした飲み口です。カロリーを抑えた機能性表示食品となっています。

これですぐ快眠になったとは言いませんが、不安要素が少ない分、普段から取り入れやすいと思います。

さて「キリンサプリ」は今回の商品を含め6種類も展開されていますが、「テアニン」を含む品も実はあります。ただ、ここでは「快眠」ではなく「ストレス」対策を謳っています。

欲しい機能を選ぶことも大事ですが、そこに何が使われているかをしっかり見抜くことも大事ですね。


キリンサプリ ヨーグルトテイスト 商品情報
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/supli/yogurttaste/