【飲んでみました】伊藤園「TEA’s TEA NEW AUTHENTIC 麦芽オレ」

2019年11月4日に発売されたばかりの「麦芽オレ」をご紹介いたします。これまでも「オルゾー(大麦)ラテ」などの名前で販売されていましたが、今回は麦芽を加えての販売です。

原材料の大麦に対して麦芽を10%使っています。牛乳や砂糖などが入るため、100mlあたりのカロリーが上がってしまいますが、カフェインは0mgと明記されています。

「麦芽入り飲料」の多くはコーヒーやココアなどと合わせていることが多いので、カフェインを含まない大麦ベースというのは嬉しいですね。香料を含まず、自然な香りを楽しめます。

11月に入って徐々に寒くなってきたので、今回はホットで飲みました。PETボトルは耐熱性が無いため、温めて飲む場合には必ず耐熱性のあるものに移し替えましょう。

温めてみると、麦芽や大麦の香ばしさがいっそう強くなります。口に広がる香りも、鼻にふっと抜ける香りも優しいものです。ミルクコーヒーと同じように考えると物足りないかも知れませんが、ゆっくりしたい時にピッタリの飲み物です。

これまで「オルゾーラテ」を何度か飲みましたが、今回の商品が最も後味の良いと思います。小さなお子様も飲めると思うので、家族で一緒に楽しむのも良いかも知れませんね。

メーカーには定番化を望みたいところです。


TEA’s TEA NEW AUTHENTIC 麦芽ラテ 商品情報
https://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=2522