【食べてみました】不二家「じぶん想いカントリーマアム フルーツ」

前回(カントリーマアムロイヤル 国産ふじりんご)に続き、チョコチップを使っていないカントリーマアムのご紹介です。期間限定で登場している「じぶん想いカントリーマアム フルーツ」は、食物繊維を多く含んだ商品となっています。

と、言うのも、中に入っている物の中に、難消化性デキストリンが入っているからです。オーツ麦や小麦胚芽、ココナッツなど「グラノーラ」もあります。しっとりしている中でザクザクとした食感が楽しめる珍しいタイプとなっています。

フルーツは、砂糖漬けのクランベリーとオレンジピール、レーズンペーストとなっています。いずれも細かくなっていましたが、甘酸っぱさが口の中に広がりました。フルーツグラノーラのしっとりクッキーと思う方もあるでしょう。

今回買ったのは、100円ショップ「キャンドゥ」で2点で100円のコーナーに並んでいたもの。パッケージにもある通り、ミニサイズでクッキーがそのまま入っています。丸いクッキーが大体7個前後ではないでしょうか。

一方、スーパーなどで販売されているのは通常のものと変わらない大きさで6枚入り。しかも形は四角く個包装となっています。その違いを楽しむのも良いかも知れませんね。

ちなみに、カントリーマアムのしっとりとした食感は「白ねりあん」によるものだそうです。子どもの頃、クッキーに白あん!?と驚いたのを今も鮮明に覚えています。


不二家「じぶん想いカントリーマアム フルーツ」
https://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/17697.html

※ 期間限定商品につき、販売終了後にリンク切れになる可能性があります。